出会い系サイトしかなかった

リアルで全然出会いがない自分には出会い系サイトしかなかった

私はJKの時からよくメル友サイトなどで異性を探していました。
当時私は女子校通いで、バイトもしたことがなく全く異性と関わりを持っていなかったのです。
周りを見ると彼氏がいる人もいたり(そんなのはギャルだけでしたが)、恋愛の話をしているわけです。
こちらは好きな人どころか身近に異性もいませんでしたから、恋愛なんて都市伝説みたいに思っていました。
さてメル友サイトの利用は大半がオフ目当てでしたが、トラブルに巻き込まれても怖いのでそういったことは隠していました。
そんな調子で1人の男性とオフしたのですが、コイツがまたヤリ目だったので面倒なことに巻き込まれないうちにすぐ捨てました。

 

それから時が経ち私もJDになりました。
しかしそこでも選んでしまったのは厳格な女子校で、インカレとかも活発ではありませんでした。
ヒキ気質のある私はサークルもバイトもする気になれず、大学でやることといったら勉強くらいでした。
しかしやはり異性に対する欲は捨てきれず、今度はメル友サイトと出会い系を併用して使い出しました。

 

女子校育ちというブランドがあるので、容姿は普通レベルでも男性の食付きは良かったですね。
そこで計15人くらいの男性とオフし、それぞれ時期は違うもののその中の数人と交際しました。
年齢層は10代後半から30代後半くらいの人とやり取りしていました。
特に年上の人はデートの時に色々やってくれるので、一緒にいて楽しかったですね。
若い人もリアルじゃ絶対声かけられないようなノリのいい人がいて、そういう人に対してはいい印象を持ちました。
私は今までイナイ歴=年齢みたいなもので、特に男性に免疫がありませんでした。

 

 

気づいた時にはもう女子ばかりの環境で生活していたので、年代の近い異性なんて異星人みたいな存在です。
それが出会い系を使えば面白いくらいポンポン出会えてしまうので、やっぱりこれを使ってよかったなと思いました。
というのも、私のような女子校育ちの人間は共学の人達と比較すると、どうしても異性に接する経験が不足しています。
何しろ、大人になるまでろくに話したこともありませんでしたから。
20歳を超えるとそろそろ婚活とかも頭をよぎるわけですが、そんな時に男性の扱いを心得ていないのは致命的です。

 

出会い系を使えば男性と接する練習がそれこそタダでできるので、今では学生の頃からやっておいてよかったなあと思っています。
勿論ヤリ目の人もサイトを利用しているので、初めての人に会う前にはお茶のみだとかホテル無しだとか伝えています。
そうすると即ヤリ目当ての人は去りますし、暇つぶしの人は快く付き合ってくれることが多かったので安心して利用できました。
ある程度リスク管理能力は必要ですが、出会いがない人ほど出会い系で異性に会って慣れておくのはいいことだと思います。

関連ページ

インターネットの出会い掲示板で知り合った彼氏
女性が掲示板で彼氏を見つけた体験談をご紹介します。
私が男性と知り合った経緯とは
私も出会い系サイトで男性と出会いたいなと思う気持ちが増したのでサイトに自分のプロフィールを作成してみる事にしたのです。
熟女の出会い系の使い方
出会い系サイトの存在は知っていましたが、私のイメージではサクラばかりで本当に男性と出会えることはないのであろうと勝手に思い込んでいました。
相手を選べばきちんとした人もいる!
女性が掲示板で彼氏を見つけた体験談をご紹介します。
出会いサイトで結婚しました
私が出会いサイトを使うきっかけになったのは、男性と出会いがなく、寂しいなと思ったから。次々と結婚したり、パートナーがいる友人たちをとてもうらやましく思っていました。
若く言い過ぎるのはいかがなモノか
女性が掲示板で彼氏を見つけた体験談をご紹介します。
毎回その場その場を全力で楽しむ
私が使っているサイトはネットの口コミでも評価が良くて優良サイトなところを選らんでいます。
会いたくなる男性の特長とは
最近はスマホでメールのやり取りをするのが普通ですが、私はPCでのフリーメールアドレスしか使っていません。多分他の会員の方よりメール頻度は格段に少ないと思われますが、気になる方とは一日に一度はやり取りしています。
待ち合わせの場所は
出会い系サイトで知り合った異性と会いたいなぁと思う時に、どこで待ち合わせをしたらいいのか悩むところです。
出会ってからが勝負
私は女ですがいくつか出会いサイトを使った経験から言いますと、有料サイトである方が結局ストレスが少なくて良いです。