豊満な熟女との濃密な体験

私が出会い系のサイトに登録していたのは、5年ほど前のことです。その時の、最も幸せに感じた体験をお話しします。
大学を出て、まあ大手の会社に就職しましたが、配属された部署は殆ど女性との接触がないところで、学生時代の彼女とも別れてしまっていた私は、女性関係と言う面ではかなり淋しい境遇を強いられていました。

 

ある時、会社で一年後輩の同僚と飲んでいた時に、彼の出会い系サイトでの戦果をいろいろと聴かされて、ホンマかいなと思いながらも、正直彼への羨望と嫉妬で目がくらみそうな思いをしました。

 

それで、私は彼を師と仰ぎ教えを乞うことにしたのです。理科系の頭脳明晰な彼は、実に合理的に出会い系の効果的な利用法を編み出していたのでした。色々やってみたけど、「ねらい目は熟女ですよ、○○さん」とのことでした。

 

 

私はそのようにして、後輩の指南に従って、幾つかの出会い系のサイトに登録し、活動を開始しました。始めた頃は、寝る間も惜しんでこちらのプロフィールを考えたり、色々チャットやメールで候補を絞ってはアタックをかけたり。

 

そして、師の教えに従い、狙いは豊満な熟女、これに絞りました。
私のそのような好みは出合い系の需要と供給の関係のなかでは、有利に働くようでした。
始めて3か月でデートまで漕ぎつけたのは2人でしたが、その2人は会ってみてそれ以上踏み込む気持ちが起きませんでした。
そして3人目に大当たりが来ました。まさに豊満な熟女でした。
サイトでのやり取りでも、そのJ子さんのほうから、積極的にリードしてくれたので、スムースにデートが実現しました。

 

私は気合をいれて、有給をとり平日の夕刻に会いました。待ち合わせは目黒の結婚式場のなかにある喫茶店です。
私がJ子さんについて持っていた情報は、身長が165p、バストは98、中学生の娘が一人いる、ということくらいでしたが、それで十分でした。
ニットのワンピース姿の彼女は、年相応の身体の線の崩れを露呈してはいますが、そのバストの突出し具合は、周囲を威圧する見事さでした。
若い頃はさぞやというスタイルの良さの片りんも感じられました。
まず高級中華を奮発して、さらにバーを二軒ほどハシゴすると、もういい時間になりました。

 

 

目黒から五反田のほうに降りていく山手線沿いの坂道を手を繋いで歩きました。
しばらくすると、彼女のほうから身体をぴったり密着させてきます。
私は手を回して、彼女の胸に触れます。少しためらっていると彼女が手を添えて、私の手を自分の乳房に押し付けました。
期待以上豊かなの乳房の感触でした。

 

坂の半ばまで降りて来たところで、前後左右に人影がないのを確かめて、思い切って抱きしめてキスしました。
もう私のほうが我慢の限界にきていたのです。
J子さんは拒否するどころか、すぐに激しく反撃してきました。
舌が差し込まれ、私の口蓋のなかを激しく跳ね回ります。
道の脇は石垣になっていて、私たちはそこに寄り掛かるようにして、キスを続けました。

 

そして、彼女の手は何のためらいもなく、私の股間をズボンの上から撫でさすり始めました。
もう痛いほどに激しく勃起していた私は、布越しの優雅な愛撫に思わず、うめき声をあげてしまいました。

そのまま、身体を密着させ時々キスをしながら、暗い夜道を五反田のラブホテル街まで歩き、事前にあたりをつけておいたホテルに入りました。
ホテルの部屋のドアを閉めるや否や、J子さんは私をドアに押しつけて一段と激しいキスをしかけてきました。

 

 

そして、すぐにそのまま、顔を私の身体に押し付けながらゆっくりとしゃがみはじめます。そしてズボンの上から私のペニスの膨らみに頬擦りします。
そうしながら、私のズボンのバックルを器用な手つきで外し、ズボンを引き降ろしました。
私を見上げて、微笑みながら、ブリーフ越しにペニスにキスしてくれます。
まさにAVで見るような場面です。彼女はしゃがんだ格好なのでニットのワンピースが捲れ上がった太腿と黒いパンティが?き出しです。
私は胸の谷間も見たいので、脱ぐように彼女に頼みました。もう一度彼女は立ち上がり、私は彼女のワンピースの背中のジッパーを降ろし脱がせました。
黒の下着がまっ白い肌に食いこんでいて、堪らなく扇情的です。
彼女はもう一度先ほどの姿勢にもどり、今度は私のブリーフを引きずり下ろすと、上目使いに私を見つめながら、唇と舌の淫らな愛撫を始めたのです。
まさに夢に見ていたような理想の展開でした。

 


↓のバナーから熟女にアプローチしてみてください。



関連ページ

出会いサイトで人妻とデート
出会い系で会えたのは人妻でした、という報告が多いんです。そんな人達からの経験談やアドバイスをご紹介しましょう。
熟女と深い出会いになる
今では、出会い系サイトがあるおかげで、街中でナンパをする必要もなくなってきました。特に、深い関係になりたい時でも出会い系サイトは便利です。